プエラリア ミリフィカ バストアップ 効果 副作用

バストアップにプエラリアミフィリカってどう?

 

バストアップに興味がある方なら“プエラリアミフィリカ”という成分は聞いたことがあるかと思います。
バストアップサプリはいろいろな種類の物が販売されていますが、
そのほとんどにプエラリアミフィリカは配合されています。
それだけバストアップに効果的ということなのでしょうか。
ここではプエラリアミフィリカの効果と副作用についてご説明していきます。

プエラリアミフィリカって何?効果は?

 

プエラリアミフィリカとは亜熱帯地域に自生するクズ科の植物のことです。
プエラリアの塊根はほとんどが糖分と食物繊維でできていますが、
その中に植物性エストロゲンである“イソフラボン”が豊富に含まれ、
その量は大豆の約4倍とも言われています。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることで有名ですよね。

 

またイソフラボンより活性の強い植物性エストロゲン“ミロエストロール”も含まれています。
女性ホルモンのバランスを整えると言われており、
バストアップだけではなく美肌や更年期障害にも効果的とされています。

 

バストアップサプリもやはりプエラリアの配合量が多いほど効果があり、即効性もあるようです。

 

ただしプエラリアには類似した植物もあり判別が難しいとされていますので、
バストアップサプリを選ぶ際は原料に品質のいいものを使っているかどうかを確かめてから購入する必要があります。

 

プエラリアの副作用

 

バストアップサプリを飲み始めてバストのサイズが上がった方やハリが出たと感じる方も多くいますが、
副作用が出てしまった人がいるのも事実です。
副作用には主に次のようなものが挙げられます。

 

  • 生理不順
  • 不正出血
  • 生理痛の悪化
  • 吐き気
  • 頭痛
  • ニキビ・肌荒れ
  • 胃のむかつき・不快感

 

プエラリアは女性ホルモンの分泌を増やします。
そのため過剰に摂取するとホルモンのバランスが崩れ
生理周期が乱れてしまったり、体調不良を引き起こす恐れがあります。

副作用を防ぐために注意すべきこと

 

まず購入したサプリの用法用量は必ず守りましょう。
体に合わない場合もありますから初めてプエラリアを服用するという方は
少量から始めるといいと思います。

 

また飲む時期にも気をつけることです。
女性ホルモンには2種類あり、プエラリアによって増える女性ホルモンは
“エストロゲン”というホルモンです。
ところがもう一つの女性ホルモンである“プロゲステロン”が多く分泌される
生理前や生理中にプエラリアを飲んでしまうと、
プロゲステロンよりエストロゲンが多くなってしまったりと、
本来の女性ホルモンのバランスを崩してしまうことになります。
プエラリアが多く入ったサプリは特に生理前などは避け、
生理後〜排卵までの時期に飲むようにしましょう。

 

また女性ホルモンの分泌が活発な10代の方や妊娠中の方も、
ホルモンバランスを崩しやすいので飲むのは控えた方がいいでしょう。

 

 

プエラリアの効果は多くの人が実感しています。
「ベルタプエラリア リンク」には高品質のプエラリアが多く配合されており、
なるべく早くバストに変化が欲しいと思う方にはオススメですよ。
ただし効果が出やすい分、副作用のリスクも高いので注意が必要です。

 

ふっくらとしたハリのあるバストを手に入れたい方はぜひプエラリアの効果に注目してみてくださいね。